社会福祉法人の皆様
社会福祉法人の皆様

◇社会福祉法人会計Q&A


社会福祉法人会計に関する、さまざまなQ&Aを提供しています。

社会福祉法人会計Q&Aは、今までに寄せられた社会福祉法人会計に関する個別の質問に対する回答を、日常取引・資金・経理区分・移行処理・税務・その他に分類すると共にキーワードによる検索を可能としたものです。
  当事務所及び株式会社TKCは、当Q&Aを参考にして発生した不利益や問題について何ら責任を負うものではありません。個別の案件については、お気軽に当事務所にご相談ください。

http://sysqa.tkc.co.jp/SystemqaSWInternet/Main/SystemIndex.aspx?system_id=1044


◇TKC社会福祉法人経営指標(S-BAST)


『S-BAST』は、社会福祉法人の経営状況を実態に即して適切に反映した指標です。

 当事務所は、『TKC社会福祉法人経営指標(S−BAST)』を使って、社会福祉法人の健全経営を支援しています。
 
TKC社会福祉法人経営指標(S−BAST)
 
S−BAST

  『S−BAST』は平成15年から発行を開始し、各会員事務所、各施設および各関係業界団体から、実態を如実に表した、今までにない「指標」との評価をいただいています。

  『S−BAST』は、TKC会員事務所が毎月の巡回監査を通して1年間積み上げた結果(決算書)そのものの集計であるということが一番の特徴であるとともに、日々の取引に基づく現場の数字を何も加工することなく、施設の経営状況を実態に即して適切に反映した指標であるといえます。

 平成26年版『S−BAST』では、新会計基準を採用している平成25年度(平成26年3月31日決算日)決算手続完了後の財務データより、拠点区分では1,190件、サービス区分では2,402件(うち児童福祉施設344件、老人福祉施設1,423件、障害者施設645件、収録した事業は22業種(サービス区分))のデータを分類・編集しています。

 『S−BAST』の編集にあたっては、社会福祉施設の性質上、
 1.地域による区分
 2.定員数による区分
 3.老人福祉施設については、給食費の提供方法の違いによる区分
等、特に変動要因の大きなものを区分して作成しております。

 なお、『S−BAST』は、指標作成に協力いただいたTKC会員のみに提供しています。


◇FX4クラウド(社会福祉法人会計用)

複数施設を運営する法人のための、安全・安心・便利な財務会計システムです。

FX4クラウド(社会福祉法人会計用)


システムの特長

1.安全 Safty

最高度のデータ・セキュリティ体制を備えたTKCデータセンター(TISC)が、安全にFX4クラウド(社会福祉法人会計用)をご提供します。

  1. TKCデータセンターは、天災(地震、風水害、雷等)や人災(火事、侵入者等)に対する厳重な備えをした牽牛な建物です。また、2系統受電、UPS及び自家発電設備を備えており、大規模停電への対応も万全です。
  2. TKCデータセンターは巨大なデータストレージにより、FX4クラウド(社会福祉法人会計用)で入力した10年分の仕訳と2年分の伺書データを保管します。
  3. 「システム監視」と「セキュリティ」を24時間365日、有人で実施します。
  4. FX4クラウド(社会福祉法人会計用)は、SSL暗号化によるセキュリティ対策を行っています。

2.安心 Security

FX4クラウド(社会福祉法人会計用)は、社会福祉法人会計基準(※)に完全準拠したクラウド型財務会計システムです。※現行基準(平成12年基準)にも対応します。

  1. 社会福祉法人会計基準が定める区分経理に完全対応しています。
  2. 適正な法人税と消費税の申告計算が可能となります。
  3. 財務諸表の整合性を担保する仕組みを搭載しています。
  4. TKC会計人による巡回監査を実施しています。
  5. 適正申告を支援します。

3.便利 Useful

FX4クラウド(社会福祉法人会計用)は、業績管理(予算の執行状況の確認等)を、毎日行うための便利な財務会計システムです。

  1. 複数施設を運営するために最適なクラウド型システムを提供します。
  2. 複数事業を同時に行う施設ごとの業績管理機能を搭載しています。
  3. 独自の収益事業等に対応した勘定科目を追加登録できます。
  4. 給与計算や介護保険等とのデータ連携も簡単です。
  5. 共通費等の自動配分機能を搭載しています。
  6. 貴法人独自フォーマットの資料を効率的に作成できます。
  7. 拠点や事業の担当者が直接入力できる「伺書作成機能」を搭載しています。
  8. 機器保守が不要です。


◇社会福祉法人会計データベース(平成23年基準版)

比較的小規模な法人向けスタンドアロン型財務会計システムです。

平成24年4月施行 新会計基準対応

<スタンドアロン型財務会計システム>

TKC社会福祉法人会計データベース
(平成23年基準版)

TKC社会福祉法人会計データベース(平成23年基準版)


システムの特長

1.新会計基準に完全準拠しています

  1. 新会計基準が要請する区分経理(法人全体、事業区分、拠点区分およびサービス区分)、会計処理を支援します。
  2. 会計・税務の専門家(税理士・公認会計士)がシステムの運用を継続的に支援します。

2.迅速・正確・安全な会計処理を支援します

仕訳辞書機能など経理担当者が正確・スピーディに業務を遂行できる支援機能を搭載しています。

3.予算の執行状況をリアルタイムにレポートします

  1. 区分経理(法人全体、事業区分、拠点区分、サービス区分別)ごとの予算執行管理機能を搭載しています。
  2. 問題点を発見した場合には、「ドリルダウン」機能により、原因を究明できます。

4.多面的な事業別管理を実現します

  1. 拠点区分(サービス区分別)の予算執行管理ができます。
  2. 任意の事業をグループ集計する合算処理機能により、グループ比較による多面的な財務分析が可能です。

5.同事業・同規模施設と比較した財務分析が行えます

最新の財務情報を同事業・同規模施設(同業者平均値)と比較、分析ができます。貴施設の改善点を浮き彫りにします。

提供:株式会社TKC



◇平成12年基準に対応したスタンドアロン型財務会計シス 
 テムも用意しています。

お問合せ
株式会社淡海総合会計
桂田税理士事務所
〒520-1621
滋賀県高島市今津町今津1596-3
TEL:0740-22-1767
FAX:0740-22-4891